TEL 052-788-7871

お問い合わせ

GT3

基本仕様・状態

メーカーPORSCHE
車名911 Carrera
グレードGT3
年式2019
走行距離4250km
車検R4/1/30
型式ABA-991J3
カラーマイアミブルー(M5C)
排気量4000cc
シフト7速PDK+パドルシフト
ハンドル
ドア数2枚
定員数2名
駆動方式RR
修復暦無し
重量1490kg

お見積り

車両本体価格21,800,000円
自動車税38,700円
リサイクル預託金21,760円
自賠責保険17,700円
登録印紙500円
車庫証紙2,700円
希望番号代行7,700円
登録代行費用38,500円
車庫代行【東海】16,500円
納車費用【東海】22,000円
納車前点検整備88,000円
新車保証継承費用77,000円
ETCセットアップ費用2,750円
合計22,133,810円

その他、特記事項など

★ディーラー車

★ワンオーナー

★左ハンドル

★7速PDK

★新車保証継承可能

★水平対向6気筒DOHC24バルブエンジン
 最高出力・・・500ps(368kW)/8250rpm
 最大トルク・・・46.9kg・m(460N・m)/6000rpm

★ボディカラー:マイアミブルー

★インテリアカラー:ブラック

★OP★¥3,204,271-
■ボディカラー:マイアミブルー
 ¥661,019-
■LEDメインブラックヘッドライト(PDLS)
 ¥487,871-
■リバーシングカメラ
 ¥121,205-
■ボディカラー同色ヘッドライトウォッシャーノズル
 ¥ 37,686-
■ボディカラー同色サイドスカート
 ¥115,093-
■フロントリフトシステム
 ¥418,612-
■スポーツクロノパッケージ
 ¥ 88,612-
■シルクグロスブラックペイントホイール
 ¥187,408-
■ライトデザインパッケージ
 ¥ 81,483-
■スポーツバケットシート
 ¥704,815-
■シートヒーター
 ¥ 87,593-
■スモーカーパッケージ
 ¥ 10,186-
■フロアマット
 ¥ 20,371-
■カラーシートベルト(ガーズレッド)
 ¥ 50,927-
■カーボンインテリアパッケージ
 ¥131,390-

★LEDドライビング・ライト

★アイドリング・ストップ機能

★ブラックレザー&アルカンターラシート

★アルカンターラ・ルーフライニング

★盗難防止機能

★Porsche Communication Management (PCM)
純正ナビ
 CD・DVD・FM/AM・フルセグ・Bluetooth・USB(AppleCarPlay対応)

★ETC

★記録簿
・R2/3(3,363km)・・・ポルシェセンター名古屋
 1年点検・エンジンオイル・オイルフィルター 交換

★取扱説明書・保証書・記録簿・スペアキー
エンジン型式・・・DGG
最高出力・・・500ps(368kW)/8250rpm
最大トルク・・・46.9kg・m(460N・m)/6000rpm
種類・・・水平対向6気筒DOHC24バルブ
総排気量・・・3996cc
内径×行程・・・----mm×----mm
圧縮比・・・13.3
過給機・・・なし
燃料供給装置・・・----
燃料タンク容量・・・64リットル
使用燃料・・・無鉛プレミアムガソリン
環境仕様
10モード/10・15モード燃費・・・----km/リットル


ポルシェ911には、「カレラ」、「カレラS」、「カレラGTS」、フルタイム4WDモデル「カレラ4」、「カレラ4S」、「カレラ4 GTS」、そのオープントップ「カレラ カブリオレ」、「カレラS カブリオレ」、「カレラ4 カブリオレ」、「カレラ4S カブリオレ」、「カレラ GTSカブリオレ」、「カレラ4 GTSカブリオレ」、ダイナミックパフォーマンスの「ターボ」、「ターボS」、「ターボ カブリオレ」、「ターボS カブリオレ」、クラシカルなタルガのコンセプトと最先端のルーフテクノロジーを融合した「タルガ4」、「タルガ4S」、「タルガ4 GTS」を設定。「ターボ」と「ターボS」には3.8L水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載。「ターボ カブリオレ」、「ターボS カブリオレ」は、ターボチャージャー付3.8L 6気筒エンジンを搭載。今回、4L 水平対向エンジンを搭載し、最高出力368kW(500馬力)を発生する「GT3」を設定。7速デュアルクラッチトランスミッション(PDK)と6速マニュアルスポーツトランスミッションを用意。リアアクスルステアを装備し、体系的な軽量構造で再設計されたシャシーは、エンジンのパワーを最高のドライビングダイナミクスに変換するため特別にチューニングされている。レーシングカーと同じテストサーキットでの開発、かつ同じ生産ラインで製造されることで、ポルシェのモータースポーツテクノロジーが再び公道仕様のスポーツカーに組み込まれた。また、そびえ立つカーボン製のリアウイングは、このスポーツカーのフォルムがエアロダイナミクスに基づいていることを強調。軽量設計のフロントエンドとフロントスポイラーは、エアフローのさらなる向上のために最適化された。インテリアは、全てのシート機能(18‐way)が電動調節されるアダプティブ スポーツシートプラスと、可倒式バックレストなどを採用した。ハンドルは「GT3」は左ハンドル、その他は左右どちらでも選択可能。

この車について問い合わせる