TEL 052-788-7871

お問い合わせ

BlueTEC 35th anniversary Edition

基本仕様・状態

メーカーMercedes-Benz
車名G350
グレードBlueTEC 35th anniversary Edition
年式2014
走行距離90000km
車検R3/11/17
型式FDA-463346
カラーマグネタイトブラック(183)
排気量3000cc
シフト7速AT
ハンドル
ドア数5枚
定員数5名
駆動方式フルタイム4WD
修復暦無し
重量2510kg

お見積り

車両本体価格6,980,000円
自動車税17,000円
リサイクル預託金18,210円
自賠責保険12,100円
登録印紙500円
車庫証紙2,700円
希望番号代行7,700円
登録代行費用38,500円
車庫代行【東海】16,500円
納車費用【東海】22,000円
納車前点検整備88,000円
ETCセットアップ費用2,750円
合計7,205,960円

その他、特記事項など

★ディーラー車

★全国200台限定車
 マグネタイトブラック:130台
 ポーラーホワイト  : 70台

★右ハンドル

★V型6気筒DOHCターボ (ディーゼル)
 最高出力・・・211ps(155kW)/3400rpm
 最大トルク・・・55.1kg・m(540N・m)/1600~2400rpm

★G350 BlueTEC 35th Anniversary Edition特別装備★
■AMGオーバーフェンダー
■専用18インチチタニウムグレーペイントAW
■チェストナットブラウンレザーシート

★アンスラサイトポプラウッドインテリアトリム

★レザーダッシュボード

★ルーフライナーカラー:オリオングレー

★本革巻きステアリング&シフトノブ(ナッパレザー)

★F&Rシートヒーター

★ディストロニックプラス

★ブラインドスポットアシスト

★アダプティブブレーキライト

★バイキセノンヘッドライト&LEDドライビングライト

★リアビューカメラ

★パークトロニックセンサー

★オートライト&レインセンサー

★クラッシュセンサー連動機能(ドアロック自動解除)

★アンビエントライト

★純正COMANDシステム
 ・7インチワイドディスプレイ
 ・COMANDコントローラー
 ・音声認識機能
 ・HDDナビ
 ・CD・DVD・フルセグ・BlueTooth・FM/AM・SD・ミュージックレジスター

★harman/kardonロジック7サラウンドサウンドシステム 

★ETC

★記録簿
・H27/7(10,901km)・・・ヤナセ博多板付
 1年点検・エンジンオイル・オイルフィルター・ワイパーブレード 交換
・H27/11(20,238km)・・・ヤナセ博多板付
 1年点検・エンジンオイル・オイルフィルター・ダストフィルター・コンビフィルター・ブレーキオイル・ワイパーブレード 交換
・H28/8(32,495km)・・・ヤナセ博多板付
 1年点検・エンジンオイル・オイルフィルター・ワイパーブレード 交換
・H29/8(44,929km)・・・ヤナセ博多板付
 1年点検・エンジンオイル・オイルフィルター・ワイパーブレード・ブレーーキオイル・デフオイル・コンビフィルター 交換
・H29/11(48,710km)・・・ヤナセ博多板付
 車検点検・ナビソフト 更新
・H30/10(58,692km)・・・ヤナセ博多板付
 1年点検
・R1/11(63,656km)・・・・ヤナセ緑
 車検点検・エンジンオイル・オイルフィルター・アドブルー・ホース・ブレーキオイル・フロントパッド・センサー・グリス・タイヤ4本・エアバルブ4コ・メインバッテリー・サブバッテリー・右テールレンズ・リヤフォグランプ一式・ワイパーブレード・非常信号灯・エマージェンシーキット 交換

★取扱説明書・保証書・記録簿・スペアキー
当時新車販売価格
¥10,500,000-



エンジン型式・・・642
最高出力・・・211ps(155kW)/3400rpm
最大トルク・・・55.1kg・m(540N・m)/1600~2400rpm
種類・・・V型6気筒DOHCターボ (ディーゼル)
総排気量・・・2986cc
内径×行程・・・83.0mm×92.0mm
圧縮比・・・17.7
過給機・・・ターボ
燃料供給装置・・・電子制御燃料直接噴射(コモンレール)
燃料タンク容量・・・96リットル
使用燃料・・・軽油
環境仕様
10モード/10・15モード燃費・・・----km/リットル



メルセデス・ベンツ「Gクラス」は、ゲレンデヴァーゲン(GELANDEWAGEN)の名で1979年に発売されて以来、基本的なスタイリングや堅牢なボディはそのままに進化しつづけてきた、クロスカントリーの代表モデル。ラインアップは、5.5L V型8気筒エンジンを搭載した「G550」、V型8気筒ツインターボエンジンを搭載した「G63 AMG」、V型12気筒ツインターボエンジンを搭載した「G65 AMG」、クリーンディーゼル搭載モデル「G350 ブルーテック」。特別仕様車では、6輪駆動のドライブトレインを搭載しオフロード性能を高めた「G63 AMG 6×6(シックス バイ シックス)」を設定(2014年4月25日時点で生産枠5台)。今回、最高級クロスカントリービークル「Gクラス」の誕生35周年を記念して内外装に特別装備を採用した「G63 AMG 35th アニバーサリーエディション」、「G 350 ブルーテック35thアニバーサリーエディション」を設定。「G63 AMG 35th アニバーサリーエディション」は、「G63 AMG」をベースに本特別仕様車専用マットブラックペイント20インチAMG5スポークアルミホイールとし、Gクラス35周年を象徴する特別感溢れるエクステリアに仕上げた。インテリアには、通常オプション設定のdesignoエクスクルーシブインテリアパッケージを特別装備。ナッパレザー素材のダッシュボードにダブルステッチを施すなど、クラフトマンシップ溢れる、贅を尽くした室内空間としている。「G350 ブルーテック35thアニバーサリーエディション」は、「G350 ブルーテック」をベースにAMGオーバーフェンダーと専用チタニウムグレーペイント15インチアルミホイールを採用し、スポーティな印象を高めている。インテリアには、上質でスタイリッシュなチェストナットブラウンの本革シート(前席・後席シートヒーター付)を採用。「G350 ブルーテック」、「G350 ブルーテック35thアニバーサリーエディション」は右ハンドルのみ、その他は左ハンドルのみの設定。また「G350 ブルーテック」はメルセデス・ベンツ社内参考値、「G63 AMG 6×6」は欧州参考値となる。

この車について問い合わせる